システムエンジニアの仕事とは

システムエンジニアの仕事とは

システムエンジニアはプログラム言語とを用いてコンピュータプログラムを作成し、顧客の注文を満たす機能を備えたシステム開発を行います。
一般的に知られている仕事は、パソコンソフトやゲームソフトの開発、スマートフォンアプリの開発などが担当する仕事になりますが、普段あまり意識することのない銀行の決済用システムや、鉄道会社の発券システムなどもシステムエンジニアによって作成されたプログラムです。
システムエンジニアはコンピュータプログラミングのプロフェッショナル。コンピュータプログラムの分野は移り変わりが速いため、日々新しいプログラムに対応できるだけのスキルを維持することが求められます。
また、顧客からの依頼を受けてシステムについて具体的な提案をする元受的な立場と、案件ごとにリーダーの指示に従って実際の現場で開発業務を行う下請け的な立場に分かれていることが一般的です。顧客の無理難題に答えなければいけないことも多い仕事です。