高速無線通信LTEとバッテリー問題

高速無線通信LTEとバッテリー問題

多くのメリットを持っている高速無線通信LTE。
ですが、いいことばかりではありません。
デメリットがあることもちゃんと把握しておきましょう。
高速無線通信LTEのデメリットといえば、やはりバッテリー消費が早いことが挙げられます。
まだ対応する端末が少ないこともありますが、どうしても大容量を高速通信で利用するとかなりの電力を消費します。
ですから、気が付いたらバッテリーが切れていることもあったりします。
最近のポケットwifiはバッテリーのもちも随分よくなりました。

 

ポケットwifiを選ぶ際は充電なしで使える時間の長いものを選ぶ事が肝心です。